top of page
アンカー 1

当組合の支援体制
Support System

登録支援機関とは

登録支援機関は受入れ企業と業務委託契約を結び、出入国在留管理庁長官の登録を受けることで受入企業が実施しなければならない特定技能外国人への支援業務について、委託を受けることができる機関です。

登録支援機関への支援業務の委託

1号特定技能外国人への支援業務は「登録支援機関」による代行が可能です。国際人材支援事業協同組合では経験豊富な専門職員が受入れ企業に代わって特定技能外国人への支援業務を行わせていただきます。

イラスト

 

特定技能外国人

 

 

出入国在留管理局

 

受入れ企業

雇用契約

支援業務

指導・助言

各種申請及び届出

支援委託契約

国際人材支援事業協同組合

支援業務のサポート一覧
受入れ企業は、1号特定技能外国人に対して「特定技能1号」の活動を安定的かつ円滑に行うことができるようにするための支援の実施に関する計画を作成し、当該計画に基づき支援を行う必要がありますが、これを登録支援機関に委託することが可能です。

説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図
説明図

当組合の特徴

ノートパソコンと書類

豊富な書類作成経験

これまでに培った豊富な書類作成経験により、専門スタッフが必要書類に関する相談、作成にスピーディーに対応いたします。また受入れ後の細かい定期報告などでも業務で忙しい企業様をサポートできる体制づくりを目指いしています。

保険のコンサルティング

母国語による支援

経験豊富な外国人スタッフによる母国語での各種支援が可能であり、受け入れている外国人からの相談や苦情は、担当職員が常時受け付けいたします。さらに、定期的なご訪問以外の緊急なご依頼にも対応できます。

チャリティサポート

柔軟なサポート

特定技能外国人にかかわる支援のみでなく、受入れ企業からの各種相談にも対応いたします。労務や福利厚生に関することなど、ご相談ください。また組合に加入する前にとりあえず特定技能制度について話を聞きたい方などもお気軽にどうぞ。

受入れ対応国

現在はベトナム、中国を主に支援させていただいております。その他の国でご希望があればぜひご相談ください。

国旗ベトナム

ベトナム

国旗中国

中国

bottom of page